インプラント治療と差し歯の違い

スポンサードリンク

差し歯とインプラント治療を似た治療法だと考えている方がおりますが、実際には治療法として全くの別物になります。

差し歯は自分自身の歯根に歯冠部を差し込むやり方です。

一方インプラント治療は人工歯根の上に義歯をかぶせる治療法となります。
つまりインプラントの場合、歯根も含めて歯がまったくない無い状態の箇所に、
従来の歯と近い状態を復元しようとするものになります。

※人工歯根(じんこうしこん)とは、歯の欠損したあと、歯の機能を代用させる目的で顎骨に埋め込む人工的な物質(現在ではチタンが多く使われる)。

スポンサードリンク