インプラントのデメリット インプラント治療後のトラブルC

スポンサードリンク

インプラント治療後のトラブルC 〜インプラントが折れる〜

ネジが折れる事は交換するだけの修理になり、特に難しくはありませんし、特にデメリットにはなりません。しかしインプラントが折れてしまう場合は異なります。

インプラントは噛む力の強さを想定して、相応の強度で作ってあります。

しかしながら、一説では日本人の80%がしていると言われている「歯軋り」で継続的に想定した力を超える力がかかってしまうと、大変稀ですが、インプラントが折れてしまう事があります。

予めインプラント治療を受けようと考えている歯科に、治療後万一インプラントが折れた場合のアフターケアがどうなっているか確認しておきましょう。

多くの場合インプラントが折れる事は極めて稀なので、治療後の一定期間無償で修理や再治療を行っているようです。

また、インプラント治療後に定期的、あるいは気になることがあればすぐに検診を受ける事で、このようなトラブルから回避出来るでしょう。

スポンサードリンク