インプラントのデメリットD 〜治療後の定期健診〜

スポンサードリンク

インプラントのデメリットD 〜治療後の定期健診〜
10年後もインプラントがしっかりとした状態にしておくためには定期健診が欠かせません。

これはインプラントそのものが合うか合わないかということもインプラントを受ける前にしっかりと考える必要のある問題です。

インプラント治療前の自分の状態や、インプラント治療の個別難易度などを医師と十分に確認し合って、インプラント治療に臨む事が大切です。

これらの前提を守った上でも、患者と歯科医師が協力して定期健診を継続していく事が重要となります。

10年後、20年後いつまでも健全なインプラントを守るためにも、インプラント治療前の自己確認と、治療後に定期健診が継続して必要である事を知った上でインプラント治療に臨みましょう。

スポンサードリンク