最初のインプラント!?

スポンサードリンク

インプラントの歴史は古く、メソポタミアの遺跡や古代インカ時代のミイラからインプラントの緑色をした石のインプラントが施されていたと言われています。

メソポタミアともなると、紀元前3500年頃に生まれた文明です。
人骨のあごの部分に黒曜石やヒスイが埋め込まれているのが発見されています。

ただし、時代が時代だけに現代のインプラントのように、歯の代用として埋め込まれたのか、
儀式上のものとして使われたのかははっきりしていません。

その後紀元前600年頃にもマヤ文明の中で貝殻が歯の変わりに使われているのが発見されています。

いずれにしろ、現代のような技術力の伴わないものであったため、その後より快適で安全な入れ歯にインプラントの座はあっというまに奪われたようです。

スポンサードリンク