インプラント体験談 50代男性 自営業

スポンサードリンク

45歳くらいの頃から歯槽膿漏で歯が抜け出し、最初は入れ歯にしていました。しかしどうしても噛み合わせが悪く、大変不便な思いをしておりました。かかりつけの歯医者だけではなく、良いと評判の歯科医院に行っては何度も換えてみましたがダメでした。

そんな折相談した歯科医さんからインプラント治療の事を聞き、自分なりに色々と調べてみました。治療費、メリット、デメリット等々です。また複数の歯科医さんからも意見やアドバイスを頂きました。
その結果、まずは一本インプラント治療を受けてみようと決断し、最初にインプラントを薦めてくれた歯科医さんにお願いしました。

人工歯を装着するまでに正味4ヶ月かかりましたが、入れ歯とは比べ物にならないくらい自然で、心配していた手術も殆ど痛みを感じませんでした。
一本目がうまくいったため、その後悪い歯を全てインプラントにしました。
経費は掛かりましたが・・・。

おかげ様でとても健康になりました。記憶がかすむこともありません。何と言っても硬い物が食べられるのが一番うれしいですね。ビフテキ、たくあん、漬物、するめ、乾物なども今は平気で食べています。

人前に出るのも苦でなくなりました。歯槽膿漏で歯がなくなるとどうしても口臭が出てきますが、インプラントにすればそれもよくなります。友達に会ってもそういうことを気にしなくなりました。ただ歯石がつかないように手入れはきちんとしています。半年に1回検査してもらえるので、その時に歯石を取ってもらいます。そういう意味ではアフターケアも万全ですね。

長生きしようと思ったら絶対インプラントがおすすめです。物をしっかり噛みしめることは、記憶力や思考力の低下を防ぐことにもなります。自分で体験してよくわかりました。

スポンサードリンク