インプラント治療のメリットA 〜全身病予防〜

スポンサードリンク

インプラント治療のメリットA 〜全身病予防〜

インプラント治療は全身の健康と若返りに効果が大きいようです。

インプラントは長持ちさせるために、定期的なメンテナンスが必須です。このメンテナンスが歯周病やその他口腔内の病気を予防することに繋がります。
インプラント治療を受けていなくても、歯のメンテナンスは必要なのですが、やはりインプラント治療を高額支払い受けていると定期的なメンテナンスを継続し易いのが人間です。

メンテナンスでは病原性のバイオフィルムを取り除く事が主たる目的となります。
バイオフィルムというのは、プラークや歯垢の事です。これは抗生物質などは殆ど効きません。しかも細菌の研究でバイオフィルムは単に虫歯や歯周病の原因菌だけでなく、様々な病原菌の棲家となっている事が分かりました。つまり口の中だけでなく全身の病気にも関わりが強いという事です。

このバイオフィルムの中の病原菌が口腔粘膜から毛細血管へ、また気管から肺へ浸入します。

バイオフィルムは普段の歯ブラシや歯間ブラシでは完全に取り除けません。
そこでインプラント治療を受けた後に、歯科医で3ヶ月に一度ほど定期的にクリーニング及びメンテナンスを受ける事が全身病の予防に繋がるという事になるのです。

スポンサードリンク