インプラントのメリットE 〜骨の量が安定する〜

スポンサードリンク

インプラントのメリットE 〜骨の量が安定する〜

歯が無くなる事で老化が進む理由の一つに、体の骨の量が減ってしまう事があるといわれています。

歯が全て無い方は、全て有る方と比較すると骨の量が大変少ないなっています。
この事が体のミネラルバランスを崩す原因のひとつとなっているようです。

骨はカルシウムの固まりですが、血液中にカルシウムが不足すると骨からカルシウムが溶け出し、ミネラルバランスを調整します。
これによって、様々な体内の活動が保たれているのです。

そのため骨が少なくなる、つまり歯が少なくなると老化が進む一因となるのです。

インプラント治療はその骨の量を安定させるといわれています。

スポンサードリンク