インプラント治療のメリットC 〜悪い歯を残さなくても良い〜

スポンサードリンク

インプラント治療のメリットC 〜悪い歯を残さなくても良い〜

これまでは歯をなくしてしまうことのダメージが大き過ぎたので、歯科医の殆どが悪い歯でも出来るだけ残した方がいいといわれてきました。

現在では歯周病や歯の根の先の病巣などが、歯や口腔内だけでなく全身の健康にも害を及ぼす事が分かってきていますので、必ずしも歯を残した方が良い訳ではなくなっています。
海外のクリニックでは細菌繁殖の温床になっている歯は残さないという考えが主流です。

インプラント治療があることによって、体に危険な歯を無理に残さずにすむようになっています。
抜歯をすることによるダメージが、インプラント治療を施す事により、殆どなくなるからです。

スポンサードリンク